玄関からの眺め ”和”のアプローチ S様邸Vol.2

昨日の藤枝市S邸様のアプローチを玄関前から見ています。

 

根府川石と丹波石をミックスした、直線の石張りのアプローチです。

 

大きな根府川石をゆるやかなS字カーブに使用することで、全体は直線でも奥行を感じさせます✿

 

左右に植えてある樹木は、施主様が丹精込めて育ててきた樹木をそのまま使用しています。

 

常緑樹は一般的に葉の色が濃いため、暗い印象を与えることがあります。

 

そのために、石張りのアプローチの左右には、明るい錆砂利を敷き詰めました(^○^)

 

既存の大きな石材と、コブシ大の錆ゴロタとの相性もばっちりです☆

 

ストーンポールのスリットから光を取り込めます。

 

”和”の落ち着いた雰囲気をそのままに、柔らかな光を取り込む素敵なアプローチにしあがりました(^u^)

和風 石播 アプローチ

和風 石播 アプローチ

ストーンポールで柔らかく仕切ったアプローチ兼駐車場 S様邸Vol.1

完成しました!以前工事させていただいたS様邸の写真です。

 

左手から、既存のスタンプコンクリートの駐車場に新たにカーポートを設置しました。

 

R(曲線)をモチーフにしたカーポートが全体の雰囲気を和らげています。

 

お客様のご要望は、駐車場をもう一台分確保し、明るく、柔らかな雰囲気を感じるエクステリアをご希望でした。

 

既存の素敵な和風アプローチの雰囲気を残しつつ作庭しました。

 

一番のフォーカルポイントは、写真中央に設置したストーンポール”ジャミサンド”です。

 

この写真ではわかりにくいかもしれませんが、Rをつけているため、石材というしっかりとした素材を用いても、柔らかい印象に仕上がりました。

 

また、スリット状に間隔をあけたことで、中のアプローチ庭園を垣間見ることができます。

 

マキ、キンモクセイといった常緑の樹木の裾に明るい太陽の日差しを取り込み、明るい雰囲気を作り出します。

 

まだまだ語りつくせないS様邸、明日、明後日の記事を乞うご期待ください!

 

藤枝市S様邸

アプローチ 駐車場

アプローチ 駐車場

2Fガーデン設計事務所への階段です

立花ガーデンは1階は園芸部の店舗となっていて、2階が工事部の設計事務所となっています。

 

2階に続く階段は、店舗の自動ドアから入って向かって左手にあります♪

 

写真がその入口です☆白いウッドの棚にはかわいらしい雑貨たちが(^○^)

 

1階の園芸スペースによく来ていていただいているお客様はご存じかもしれませんが、初めて立花ガーデンに来ていただくお客様には少しわかりにくいかも…

 

しかも2階の設計事務所って、どんな人がいるのか不安で、登っていきにくいなぁ…(^u^)

 

普段事務所にいるとなかなか自分の仕事場のことは気づかないことが多いものです。

 

本日ふと気が付いて投稿に載せてしまいました。

 

思い立ったら吉日!ということで、早速立花ガーデンのガーデンデザイナーたちに自分のプロフィールを書いてもらっているところです\(^o^)/♪

 

2階入り口に私たちの自己紹介プロフィールが登場する日をどうぞご期待くださいね♪♪

 

どうぞお気軽に2Fガーデン設計事務所までお声かけくださいね

立花ガーデン 2F入口

立花ガーデン 2F入口

 

 

和風庭園の流れ

昨年の秋でしょうか、立花ガーデン展示場の和風庭園の流れでメダカを飼いはじめました

 

そのメダカたちが産んだ卵から、なんと赤ちゃんが誕生しました!

 

噴水の受け皿の足元に置いた水鉢の中、見えるでしょうか)^o^(

 

大きさは約1センチ、4月、卵からかえったメダカちゃんたちはほんとに小さく、大丈夫かなぁと思っていましたが、グングン成長して、今や親メダカの半分くらいの大きさです

 

人間でいうと小学5年生くらいでしょうか。わんぱくに泳ぎ回っています。

 

カメラを向けると隠れてしまう照れ屋さんでもあります(^u^)

 

水の音が涼しく感じられる季節ですね☆

 

流れのある和の庭、蚊取り線香をたいて眺める夕べも素敵です

 

流れ 水鉢 和風 メダカ

流れ 水鉢 和風 メダカ

 

 

夏のガーデンにぴったり、コルジリネ☆

リゾートガーデン

リゾートガーデン

本日は立花ガーデンのガーデン展示場に鉢植えにしてあるコルジリネです☆

 

オーストラリアやニュージーランドなど、温暖な熱帯地方原産の植物です。

 

太陽がとてもよく似合います。

 

夏のベランダやテラスに置けば、一気にリゾートガーデンの雰囲気に!

 

ハンモックやパラソルも置いて、マイリゾートを演出してみてはいかがでしょうか(^.^)/~~~

ディーズガーデン 水栓柱 その名もリリーです☆

とってもおしゃれな物置、「カンナ」を作っている会社さんに訪問してきました(^○^)

 

京都において、古くは平安時代初期に創業されたと伝えられている、ディーズガーデンさんです☆

 

この秋から発売する新商品、スタンドウォッシュリリーです♪

 

立ったままガーデンで洗い物ができるので、腰をかがめたり、泥はねの心配もありません。

 

なんといってもその姿がかわいい☆

 

お庭の目を引くアイテムとして、一役買ってくれます。

 

中央に設置されたニッチ(窓のことです)には、植木鉢を飾ってもよし、機能性を兼ね備えた素敵ポイントです。

 

強化プラスチックのFRP素材を用いて作られているため、ブロックの塗壁では作り出すことが難しい、何とも言えない曲線がかわいさをアップさせているのです(^u^)

 

ディーズガーデンさんの思いが詰まった、スタンドウォッシュ リリー この一度の記事では語りつくせません✿

 

スタンドウォッシュ リリー

スタンドウォッシュ リリー

 

 

展示場ガーデンルーム「暖蘭物語」前のナツツバキです

裏手の駐車場に展示してあります、「暖蘭物語」前に植栽してあるナツツバキです☆

 

ホワイトの暖蘭物語を背景に、緑がさわやかです。

 

あつい季節にこの透き通るような緑をみると、すっと気持ちが和らぎます♪

 

和風にも洋風にもよくマッチするナツツバキは、落葉樹のシンボルツリーの中で、とっても人気者なんですよ。

 

特に今写真に写っているナツツバキ君は、みんなからかわいがられて毎年綺麗な新緑と花を見せてくれます♪

 

この子をお家につれて帰りたい!と幾度となくお呼びいただいております(●^o^●)

 

しかしこのナツツバキ君は大切なスタッフの一員ですので、この場を動くわけにはいきません!

 

いつでもお待ちしておりますので、会いにきてくださいね(^O^)

暖蘭物語 ナツツバキ

暖蘭物語 ナツツバキ

 

お洒落な物置カンナ、カンナキュート♪

立花ガーデン駐車場に展示してあります☆

 

細部までこだわって作られているカンナたちをぜひご覧ください♪

 

お渡しできるカタログもございます(^u^)

 

お気軽にスタッフにお尋ねくださいね

カンナ カンナキュート

カンナ カンナキュート